ローズマリーの食器洗剤

4.5 / 5 : 2 人が評価
お待ちください...
Voting is currently disabled, data maintenance in progress.
作成時間
30 分
難易度
中級者
保存期間(ヵ月)
1 ヵ月以内
植物の生産地
兵庫県
投稿者
投稿日
ローズマリー(ドライでも生でも)
5 g
アップルミント(ドライでも生でも可)
5 g
ユーカリ(生でもドライでも可)
5 g
お水
500 cc
粉石鹸
50 g
ローズマリーの食器洗剤
4.5 / 5 : 2 人が評価
お待ちください...
Voting is currently disabled, data maintenance in progress.

環境や手、お財布にもやさしい食器洗剤です。

うまく使うためのコツは

1.ドレッシングやお酢、果物の汁など酸性の汚れは予めボロ布等で拭きとりましょう

2.スポンジは目が粗く水切れの良いものを使いましょう(パックスナチュロンのスポンジがおススメです)

3.石鹸カスの再付着を防ぐため貯めすすぎはせず1つずつ洗います

うちでは合成洗剤とこちらの石鹸洗剤をどちらも用意して使っています。使うと分かりますが、あまり泡立たないしちょっとまとめて洗ってしまうと酸性と結合した成分が原料の油に戻りベタっとして洗い直し…となってしまいます。合成洗剤と比べると継ぎ足しも頻繁なので慣れないうちは合成品と並行して少しずつ使い慣れて下さい。少しずつでも環境や身体に優しければOK!だと思っています^^

シャボン玉石鹸のシャボン玉スノールを使用した場合1キロ800円で500ml40円!コスパ良過ぎ(・ `ω・ ´)ゞ

  1. 今回使用したのは左からユーカリ、ローズマリー、アップルミントです。
    1597
  2. 鍋にハーブを5gずつ入れます
    1598
  3. 500ccのお水を入れ沸騰したら蓋をして5分蒸らします(濃い出汁でそのまま放置した場合は粉石鹸と混ぜる時に再加熱するか温かいうちに次のステップへ)
  4. 出来たハーブ水を濾します(画像は倍量です)
    1599
  5. 清潔な空き瓶に粉石鹸を入れ、ハーブ水が温かいうちに入れ静かに混ぜます。混ざりにくい場合でも気にせず、少し置いてから混ぜても混ざるりますし、部分的に混ざってなくても平気です。
    1600
  6. 出来上がりすぐは透き通ったキレイな色合いです。シャボン玉石鹸のスノール(純度の高い粉石鹸)の場合は1日後までシャバシャバの液状です、ミヨシのせっけんはハチミツのようなドロっとした感じで数時間後にはゼリー状です。
    1601
  7. 出来上がりと翌日以降では質感が全然違いますのでポンプ式や泡タイプの容器には入れないようにしましょう。翌日以降はゼリーのようになります。私は100均のソース容器に移し替えて使用しています。食器洗剤としてだけでなく、洗濯物の部分洗いにも使っています。
    1602
  8. 今回使った粉石鹸はこちらです。99%の純石鹸なので食器用はもっぱらこちらがお気に入りです。
    1629

レシピについての質問

コメントを投稿するには、ログインする必要があります。

参加する

このコミュニティに参加して自然と共生していく未来をつくりましょう