はじめまして

みなさん、はじめまして!

CareRecipe第一回目のコラムです!

さて今回は自然療法の歴史(?)についての小話を。

歴史といっても年表とかは出てこないのでご安心を~♪

「こんな効果があるなんて」

多くのみなさんが流行りのアロマ精油を使い、ガーデニングを趣味に加え、山を歩き、ヨガや瞑想でストレスを回避しながら 色んな”効果”を実感していることだと思います。

マインドフルネスという言葉、アーユルヴェーダという療法、新しく聞く渡来語を渡り歩く健康ブームは2020年のコロナウイルスの流行により加速しているように思えます。

多くの自然療法がまるで新しい物かのように出回っていますが、精油を使った製品は今までも身近に存在していましたし(台湾のお土産タイガーバームやヴィックスベポラップはとても有名ですよね)手当て療法であるレイキは日本発祥で海外に定着した自然療法のひとつです。

植物療法は70年前に白いお薬が開発されるまで5000年も医療のメインで使われてきたお薬でした。

イエス・キリストが誕生した時に贈られた品が黄金、ミルラ、フランキンセンスだったことは新約聖書に記されていますし(ちなみにキリストが選んだのはフランキンセンス=予言者や聖性の象徴)マリーアントワネットがいつも手袋にネロリを忍ばせていたとか、ローズマリーのお陰で70才のハンガリー王妃が求婚された・・・などなど、歴史上人物と植物にまつわるエピソードは多々あります。

植物を使った薬物誌「マテリア・メディカ」(西暦40~90年ごろ)に記されている内容は、今現在使われているお薬として(実際には合成された成分に変わっています)現在に至っても活躍しています。

植物をお薬代わりに取り入れることは まるで人類の進化を否定したり後退しているように感じている方もいらっしゃるかもしれませんが、進化のおかげで植物の成分が分析でき 根拠を持って健康維持に役立てることが出来る世の中になってきました。

自然療法が今ある医療のサポートをしていく。これからの日本が目指す「統合医療」という社会なのです。


「統合医療」は、近代西洋医学と相補(補完)・代替療法や伝統医学等とを組み合わせて行う療法であり、多種多様なものが存在します。

自然療法は医療ではありません。今ある病気を治すものではありませんが、健康意識の向上に役立つものです。自分で自分をコントロールする生活習慣が病気を防ぐ最大の手段だと思っています。

CareRecipeでは自然療法に関するコラム×自然療法を生活に取り入れることができるレシピを掲載していきます。

自然療法には高額な費用は必要ありません。

あなたの健康はあなた自身がコントロールできます。

皆さんの健康【意識】にお金はかかりません。

健康とは、単に長生きすることではなく質の高い人生を送れるかどうかです(QOL=Quality Of Llife)

ひとりでも多くの人に自然療法を生活の一部として取り入れて頂けたら嬉しく思います。

生活習慣の病気にならない為に。

Amazon.co.jp スポンサーリンク

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
モッちゃん先生

モッちゃん先生

英国IFPA国際アロマセラピスト・JAMHAハーバルセラピスト×ファイナンシャルプランナーとしてセラピスト支援と環境改善の啓発活動を行っています。CareRecipeが運営するaiHare芦屋サロンオーナーセラピスト。
タグ:
コラムカテゴリー: 精油

参加する

みんなでシェアするケア情報